頭脳王 河野玄斗くんが司法試験・予備試験の勉強に使っていた本

河野玄斗くんが司法試験予備試験の予備試験の勉強に使っていた本

頭脳王に出演していた東大医学部の神脳でお馴染みの河野玄斗くんが司法試験および予備試験に合格していることはよく知られていることだと思います。しかも河野くんって予備試験に短期合格しているんですよね。

そんな河野くんの著書に予備試験のことについても書かれているのはご存じですか?

今回はこの本の中で紹介されている河野くんが使っていた本をまとめてみました。河野くんが使っていた市販の書籍が気になるという方は、要チェックです!

刑法

created by Rinker
¥3,080 (2024/06/13 11:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

私はこの本を河野くんの本で知り、実際購入して読みました。スタディング刑法基礎講座、論文の書き方講座を1周した後くらいに読んだんですけど、まだまだ基礎知識が定着しているとは言えない状況でしたが、最後までスルスルと読める本でした。しかも事例がユニークなので、1回通読した程度でも結構記憶に残ったんですよね。

わかりやすく、読みやすいので非常におすすめです。特に刑法の論点がよくわからないという方は読んでみるといいんじゃないんでしょうか。

刑事訴訟法

created by Rinker
¥3,960 (2024/06/12 22:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

この本も購入して読んでみたんですが、途中で読むのをやめてしまいました。河野くんの本にこの本は「やや学術的で内容を理解するのが難しい」という記述があるんですが、その通りだと思いました。

学説があれこれ出てくるので、学説をあまり知らないと読むのがキツイと思います。河野くん曰く、論点を深く理解するという観点で有用だそうです。

会社法

created by Rinker
¥2,080 (2024/06/12 22:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

これも購入しました。これはすごく良かったです。河野くんも「大変よい参考書」と書いています。

私はアガルートの書き方講座を受講している最中、基礎知識が定着していないため発狂しそうになり、講座を中断して、この本をアガルートの総合テキストを見ながら読み進めました。そうしたら、だいぶ理解できるようになり、その後アガルートの重要問題習得講座をすんなりと取り組めるようになりましたし、会社法の苦手意識がなくなりました。

行政法

created by Rinker
¥3,850 (2024/06/12 22:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

この本も河野くんの本を読んで購入したものの、まだ読んでいません。

この本はアガルートの工藤先生もオススメしていました。確か、みんな読んでいるから読んだ方がいい、とか言っていたような気が・・・(うろ覚え)。

実務

民事実務

created by Rinker
¥723 (2024/06/12 22:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

この本も買いました。読みやすいですし、わかりやすいです。字が大きく、ページ数が少ないので、短時間で読めます。

司法修習で使われている本だとどこかで聞きました。至る所でオススメされている本です。

刑事実務

created by Rinker
¥2,827 (2024/06/13 16:10:03時点 Amazon調べ-詳細)

この本だけは購入していません。

「 自分が必要なところだけをピックアップするとよい」そうです。

河野くんの本、参考になります

河野くんの『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法』ではExtra Chapterで河野くんの司法試験・予備試験合格体験記が読めます。

合格までの道のりや、河野くんの勧める司法試験予備試験対策法が紹介されています。

私は本格的に勉強に着手する前(アガルートに申し込む前)、どうやって勉強すればいいか悩んでいました。その時にこれを読み、色々と参考にさせてもらいました。

司法試験・予備試験の勉強法に悩んでいるという方、これから勉強を始めようと考えている方、短期合格を目指したい方は読んでみるといいと思います。

ちなみにこの河野くんの本は、しばしばKindle Unlimitedの対象になっています。Kindle Unlimitedは法律の本が結構対象になっているので、おすすめですよ!